日本イタリア料理教室協会
トップ 概要 活動レポート 入会案内 認定試験 全国のイタリア料理教室
 活動レポート
5月24日 (土)、林茂先生によるセミナー「料理とワインのマリアージュ」を開催いたしました!
 日本におけるイタリアワインの第一人者、林茂先生のイタリアワインセミナーを開催いたしました。
 
 イタリアンレストラン「オリオリア」にて、Shiodomeクリエイティブセンター様のご協力を頂き、満員御礼!40名の参加がありました。
 
 日本人初めてのAIS (イタリアソムリエ協会) 認定ソムリエであるだけでなく、実際にイタリアに10年以上住んでいらした林先生のセミナーは、とてもテンポが良く、イタリアの空気が伝わってくる様でした。
 
 目の前に美味しそうなワインがサービスされると、ついそのまま飲んでしまいそうになりますが、この日は“ワインセミナー”です。テイスティングのときには、先ず最初に、色や香りをチェック !
 ワインの香りから受ける印象と、味わいから受ける印象の違いについて、皆さん、林先生のレクチャーに真剣に耳を傾けていました。
 この日は少し蒸し暑く、土曜日の昼下がり、目の前の冷えたプロセッコをお預けにされていたのは少し辛かったかもしれません・・・?!
 
 教材のワインは3種類、それぞれに合わせたお料理も楽しんで頂きました。
 “マリアージュ”というと、少し難しい感じがしてしまいますが、お料理とワインの相性は意外と幅が広いこと、種類の多いイタリアワインも、イタリア北部・中部・南部に分けて考えるだけで、ぐっと選びやすくなることを教えて頂きました。
 ご自宅でも気軽にワインを頂いて、お家ゴハンをより美味しく楽しみたいですね♪"
【当日のメニュー】
 <ワイン>
  プロセッコ
Valdo Cuvee di Boi
  白ワイン
Lungarotti "Brezza" 2005
  赤ワイン
Lungarotti "Rubesco Rosso di Torgiano" 2004
<お料理>
  前菜:
3種盛り合わせ (春キャベツと生ハムのフリッタータ、天然平目のカルパッチョ、コッパ・ディ・ウンブロ)
  パスタ:
水菜と子柱のペンネ
  メイン:
豚肩ロースのグリル 赤ワインソース